忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅cafe:スコットランド編

IMG_0502.JPG

~フィンドホーンのコミュニティ~

■内容
Cafe Slow Osakaのキッチンスタッフ/しぽたぽが、2009年3月26日から約10日間、
スコットランドにあるフィンドホーンコミュニテイを訪れ、一週間の体験プログラムに参加してきました。

フィンドホーンコミュニテイは自然と人との共存、人のあり方、つながり方を生活を通して学ぶというホリステイックな教育機関であり、社会、経済、文化、自然環境の持続可能なあり方を模索し実践し続けている、成長するエコビレッジでもあります。
(国連から、平和活動に実績のある50のコミュニテイの一つとして表彰され、またNGOとしても認可されています)

短い時間の中で体験した、コミュニテイの生活、スコットランドの豊かな自然、の話のほか、町中で出会ったスコットランドのオーガニック・フェアトレード事情についてもお話したいと思います。
IMG_0505.jpg IMG_0568.jpg IMG_1047.jpg
■日程
2009年06月14日(日)

■時間
16時~18時

■料金
予約:800円 当日:1000円
(フェアトレード・カートカン・コーヒー ECO・BLACK付)

■予約(お名前、連絡先、人数)
 
■プロフィール
91729e44.jpg
【藤丸 志保】
中学生の頃から社会問題・国際関係問題に興味があり、社会科と英語が大好き。(国語も大好き!)
高校時代、不登校~中退を経験し、転入先のYMCA で世界が一気に広がる。
倫理教育、環境学習、ボランティア、有機農業、異文化交流など。
政治って?教育って? 生きるって? どういう大人になりたい? どんな社会に住み、どんな生き方をしたいのか?
 
管理教育に疑問を持ち大学に進学せずフリースクール(デモクラティックスクール)へ。
新しいスタイルの教育観を、他国からも自国からも積極的に学び自分たちの「理想のための今」に活かす努力をコツコツと生活に取り入れる大人とこどもたちの姿を見る。
自立に向けて卒業。
 
同じころに芽生えた食に対する問題に取り組み始める。
アメリカのオーガニック・コミュニティに滞在後、千葉の有機農場で研修を受け、関西に帰って料理人の修業を積む。
現在、Cafe Slow Osaka キッチンスタッフ。
 
食の安全性、地球規模の環境汚染や社会構造の問題にも、ようやく日の目が当たり始めた日本・・・
コミュニティカフェ・カフェスロー大阪が果たすべき役割に、全力で取り組みたいと願いながら地味に奮闘中。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]