忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※トラベルカフェ

第2回
『旅Cafe:沖さん×うにさん』~チベット編~

4月20日(日) 
19:00~20:30 
1000円+ワンドリンクオーダー

ご予約&お問い合わせ:cafeslow.osaka@gmail.com

--- --- --- ---
 
トラベルカフェ第二弾!!
今回は北京オリンピックで話題沸騰中の国、中国・チベットの旅のお話。
 
噂は聞くんだけど、チベットってどんなとこー??とってもとっても空がキレイ!!
 
仏像に魅せられて旅に魅せられて2006、2007年チベットを旅したウゲン・ニマさんの素敵な写真を織り交ぜた旅のお話。
ナビゲーターは第一回トラベルカフェの旅Cafe:沖さんです。
 
<うに(ウゲン・ニマ) プロフィール>
・性別・
成り成りて成り余りました。

・性格・
いいかげん。

・年齢・
THE BLUE HEARTSと同い年。

・好きなこと、もの・
めちゃくちゃ本気で自転車を漕ぐ。朝寝坊。二度寝。読経のCD。良い本を読む。トーストにハチミツをたっぷりかけて食べる。白菜のお新香。コーヒーを沸かす音。雨のにおい。季節のにおい。夜更かし。瞑想。妄想。ホラをふく。いたずら。気狂いのふりをして散歩する。普通のふりをして散歩する。雨でも傘をささない。風を感じる。雲を観る。空を眺める。晴れた日に布団を干す。とりあえず叫んでみる。鉛筆をきれいに削る。蝋燭の火を見つめる。ちょっと遠回りして帰る。

●旅に関する年表●
・1999年・
修学旅行で京都に行く。仏像の魅力に目覚める。
以降年に数回京都、奈良で仏像巡り。

・2004年・
はじめての海外。
バックパッカーに憧れてタイ、ヴェトナム、インド、ネパールを旅する。
ブッダ・ガヤでチベットのお坊さんに会う。
旅の魅力に取り付かれる。

・2006年・
はじめてのチベット。
空のあおさに感動。

ラサ、シガツェ等中央チベットを巡る。

・2007年・
2回目のチベット、はじめての西チベット。
西チベット3大聖地のカン・リンポチェ(カイラス山)、マパム・ユムツォ(マナサ・ロワール湖)、ティルタプリとグゲ遺跡を巡る
カン・リンポチェ3周を果たす。

--- ---当日の風景--- ---
P4200147.jpg P4200151.jpg

 
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
食育とスローフード
先日食育カフェというイベントのお手伝いに行ってきました。フェアトレードをされている中村隆市さんと、食育アトリエhahaというユニット名で活動中の水本恵美さんのお話を、仕事をしつつチョコチョコ伺う。食品の裏側で有名な安部司さんの講演DVDを観たり(これは以前別の...
URL 2008/04/26(Sat)11:00:20
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]