忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キナリの昼とくらやみ夜会
1000000人のキャンドルナイト

 
ba32c159.jpg
■開催日
 6月23日(土)
 

■開催時刻
 18:00~21:30頃
 
■イベントの料金
 2500円(予約)
 

■内容
 ジュース工場跡地を改装して生まれたおもろいスペースで
 お食事とワークショップ。
 
 でんきを消したスローな夜、
 ろうそくのやさしい灯りの中でミニコンサート。
 
 そして、1000000人のキャンドルナイト呼びかけ人である
 辻 信一さんとスペシャルゲストのミニトーク。
 
 一夜、空間を共有する人々の思いが繋がりますように。
 

<お弁当>
ちどり
“おにぎり&野菜いろいろプレート”
★完全無農薬米のおにぎりと、
 体にやさしく、食べやすい野菜のお惣菜やスープ付。

 
<ドリンク>
Cafe Pitwu
 


<ミニコンサート>
宮田美幸子(ピアノ)
・・・西宮市出身。
   神戸大学発達科学部音楽表現論コースを経て、
   パリ市立音楽院ピアノ科、室内楽科を一等で修了。
   現在、京都市立芸術大学で音楽学専攻の修士2回生。
   関西各地でピアノ伴奏をしたり、
   室内楽やソロで演奏会を開催するなどの活動もしている。
   倉内和、内海啓、G.マルティニ、川口容子各氏に師事。

梅垣恭子(ヴァイオリン)
・・・相愛大学音楽学部卒業。
   現在、シンフォニア・コレギウム大阪のメンバー。
   長谷川真規、島暢子、鷲山かおり、後藤維都江、
   森田玲子の各氏に師事。
 

<ミニトーク>
辻 信一
スペシャルゲスト

※スケジュール
18:00~ 開場  
18:30~ お食事&お絵かきキャンドル
19:50~ キャンドル灯火
20:00~ ミニコンサート(前半)
20:20~ 休憩(キャンドルのお話)
20:30~ ミニコンサート(後半)
21:00~ 1000000人のキャンドルナイト呼びかけ人の小話
21:30  おわり
 

・マイ箸・マイコップの持参にご協力ください。
・定員60名(要予約)
・入場料に含まれるもの
 (スローなお弁当、1ドリンク、お絵かきキャンドル)
・その他
 (グッズ、書籍、タンブラー、マグカップ、
  ヘンプビール、ドリンクなどの販売あり)
 
■お問い合わせ先(予約)
Cafe Pitwu(カフェピトゥ)
mail:cafepitwu@gmail.com








--- --- --- ---
※スペシャルゲスト




◎ダグラス・ラミス◎
ダグラス・ラミス (C. DOUGLAS Lummis)
1936年サンフランシスコ生まれ。
60年に海兵隊員として沖縄に駐留。
翌年除隊、日本に移り住み、極東地域の社会運動に密着した英文季刊誌
『AMPO』の編集委員など日本での活動を始める。
00年には20年間勤めた津田塾大を退任、
沖縄に居を移して執筆・講演活動を続ける。
01年の9.11事件以降は、とくに沖縄海兵隊へ向けての反戦ビラを作成、
反戦米軍のための新聞を発行するなどの活動をつづけている。
<著書>
「経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか」 『ラディカルな日本国憲法』 『なぜアメリカはこんなに戦争をするのか』(晶文社) 『ラディカル・デモクラシー-可能性の政治学-』(岩波書店)など。 
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]