忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


詩人とピアニストのコンサート
 
言の葉の音つむぎ

c6bc49ad.jpg
 
■内容
《 耳を澄ます。静けさが波を運んでくる 》
たくさんの音で溢れかえる現代社会において、私たちは静寂に耳を澄ますことがどれだけあるだろうか。
静寂に耳を澄ましたときに聴こえてくる、ピアニストの発する一音一音、詩人の発する一つ一つの言葉。
その音とそこにこめられた魂は、波紋のように空気を伝わり、あなたの心と体に響くでしょう。
詩人とピアニストが生み出すそんな「美しいとき」を、一緒に紡ぎませんか。
震災以後に生まれた詩や楽曲も発表します。
みなさんと想いを共有できればと思っております。
 
◎朗読に参加しませんか?
お客さんの朗読に、ピアノの即興演奏をつけてゆきます。
5分くらいで読み終えれる詩や言葉をお持ち寄りください。
震災以後、感じたことなどを言葉にしてくださっても構いません。(もちろん、聴くだけでもOKです!)
 
◎スペシャル・ランチ ご予約承り中!
カフェスロー&菓子美呆のヴィーガン・コラボレーションによるスイーツ付きスペシャル・ランチ(1200円)もご用意します。
その他、菓子美呆のお店など小さなマルシェも開催します。
お楽しみに!
 
■日程
2011年5月7日(土)
 
■時間
開場12:00 開演13:00~15:00 (ランチ12:00~13:00)
 
■料金
前売2000円 当日2200円 (小学生500円/未就学児無料)
※お子さん連れも大歓迎!
 
■定員
30名
 
■お問い合わせ・予約受付先
http://www.livingthings.org/contact
※「5月7日ライブ」とご明記の上、ご予約人数とランチの有無をお知らせください。
 
■プロフィール
重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
神奈川県横浜市出身。
4歳からピアノを始める。
クラシック、ロック、ジャズなどを経て、即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、日本・海外にて年間100回以上のライブを行う「旅の音楽家」。
「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲は、ジャンルの壁や世代を超えて人々の心をうち、全国に熱いファンを持つ。
アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭など、数多くのイベントを全国で企画。
CDやDVDなど作品も多数。05年4月、ダライラマ法王14世の熊本への来日記念ドキュメンタリーの音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。
同年7月、NHK熊本放送局制作のテレビ番組「金曜ライブ」に出演。08年10月、四国放送テレビ「即興にこだわるピアニスト〜重松壮一郎」が放送される。
09年8月の平和記念日、広島にて被爆ピアノによるコンサートを行う。
生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト。
 
稲尾教彦(詩人、菓子美呆店主)
1980年長崎生まれ。
高校より演劇に親しみ、大学では劇作を専門に学ぶかたわら、俳優、演出も手がける。
大学卒業後、体を壊し、その時から詩を書くようになり、菓子を作り始めた。
現在は、故郷長崎で菓子美呆(みほう)を営み、自然の畑、手創り物々交換、朗読会などしながら生活。
2007年より東京の板橋区一帯で食環境を考える展覧会「美呆展」を開催。
主な作品に、詩集「涙の歌」「美呆の童話」(いずれも私家版)などがある。

■コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/110507_mihou.html 



【主催】みずのえ、菓子美呆
PR
この記事にトラックバックする:
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]