忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「旅cafe:グアテマラ編」
 
~マヤの森トーク&ダンス~

d506fb66.jpg

マヤの森に魅せられて
マヤの木の実をフェアトレードする大田美保とマヤの精霊にインスパイアされた舞人・宇都宮千佳のコラボレーション・イベント。
☆グアテマラのマヤナッツは、マヤの文明を育んだ森のめぐみで、栄養価満点なのに低脂肪でバランスフードです。
 
『私はグアテマラの森を初めて訪れたとき「地球上にこんなすばらしいところがあったのか」と思えるほどこの森に魅せられてしまいました。
マヤナッツの木はグアテマラの自然の森に自生していて、地元の女性たちがそれを収穫、焙煎して製品化しています。
スライドトークでは私がなぜマヤナッツのフェアトレードをはじめようと思ったのか、現地の女性たちの様子、マヤナッツことなどを写真を見ながらお話させていただきたいと思います。』
Miho Ota
 
『昨年暮れから今年のはじめ、大田さんといっしょにメキシコ経由でグアテマラに行きました。
だんだん野生化してくる大田さんと森の中や湖のほとりを歩いたりしているうちに、私も自分の中のワイルドウーマンがわくわく喜んでいるような気がしてきました。
後半はそんな体験をふまえたナチュラルでからだがゆるむボディワーク、その後ミニダンスパフォーマンスをお楽しみいただきます。』
Chika Utsunomiya
 
■日程
2009年05月24日(日)

■時間
16時半開場 17時~19時

■料金(チャージ)
予約:1500円 当日:1600円

■連絡先
yoyaku.cafeslow.osaka@gmail.com
 
■プロフィール
【大田美保】 http://www.mayanuts.jp/
グアテマヤ代表(中米の輸入卸販売)福岡出身、現在、富士山の麓に暮らしている。
1991年からグアテマラに魅せられて自分のスピリットを探す旅をしてきた。
マヤの森と人を守るマヤナッツなどをフェアトレードしている。
2009年初めてのトークツアー♪
 
【宇都宮千佳】 http://home1.netpalace.jp/seeress/
金沢市在住の舞人。
シャーマニックな感性をもちつつ地に足のついた日々の生活を営み、心と体と地球の元気・つながりを取り戻すことをめざしている。
2000年~2008年近畿大学文芸学部舞踊兼任講師。
2009年、金沢にナチュラルスローな拠点として「まいまい座」オープン。
 
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]