忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年05月15日(木)

※スロートーク企画 ⇒ トラベルカフェ

「旅cafe:松木 亮」~キューバ編~

<19時半~21時 1200円(学生900円 1ドリンク付)>

<できるだけ予約をお願いします フード⇒要予約>

予約&問い合わせ ⇒ cafeslow.osaka@gmail.com

(定員30名)

【旅cafe】

今年、2月に1週間ほどキューバの首都ハバナに滞在しました。
キューバというと、まず何をイメージされますか?

多くの方は野球、ダンス、共産圏、チェ・ゲバラ、といったところではないでしょうか?

実はキューバは、都市農業、医療福祉、自然エネルギー大国でもあります。
アメリカから経済封鎖を受けながらも誇り高く自立の道をゆくこの島国から、日本が学べることはたくさんあります。

 
『200万都市が有機農業で自給できるわけ』(著者:吉田太郎)、キューバ都市農業ドキュメンタリー『Salud(サルー)!ハバナ』(監督:井坂泰成)に感銘を受けた若者が、自転車で走って見たキューバの現状をお届けします。


<スピーカー紹介>

松木 亮(まつき りょう)

自転車と都市農業によるエコシティを夢見て、箕面周辺で様々な市民活動に関わる。
昨年はパーマカルチャースクール神戸1期生としてデザインコースを受講。
本職は中間支援NPO勤務。

--- ---当日の風景--- ---
P5150499.jpg P5150500.jpg P5150501.jpg

 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
キューバが熱い!
ポスター『チェ・ゲバラ《Red》』旅cafe 第三回のコトじゃった。キューバに行ってきゃはった松木さんのお話を聞いて『Salud(サルー)!ハバナ』という農業ドキュメンタリー観たわ。キューバが熱い!人口2,000万。面積は本州の半分ほどで、首都がハバナ。1989年、ソ連崩...
URL 2008/05/30(Fri)05:19:26
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]