忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※スローなお話会

今回のテーマは、「スローな地域を育てる~都市編~

前回のお話では、実際にどの様に農村などで暮らすことがスローな生き方につながるのかというお話しをしました。
今回はその都市編です

都市での暮らしは地域に縛られることなく、とても自由に生きることができます。
都市には沢山の人が集まっているので、土地にしばられることなく、好きな人たちでコミュニティをつくることができます
その一方で孤独に悩む人も増えています。

そんな中で、スローな地域を作るためには、つながりを大切にすることです。
都市での暮らしは、生活、仕事、遊びの場所、人間関係が全て別々になっています。
それぞれの間隔が離れすぎていて、日常がなくなりつつあります。

生活、仕事、遊びをもっと日常に近づけて暮らすことが都市でスローに暮らすコツです。
例えば、カフェスローOSAKAは、その日常の延長の場になります
暗闇カフェで演奏していた人が、別のイベントでは隣に同じお客さんとして座っていたり、ご飯を作っていたりします。
一人の人といろいろな面での付き合いができる。
そこから新しい発見が産まれたり、新しい繋がりができたり、今まで不可能だと思っていたことが実現しはじめます。
そんな繋がりを作るための方法をお話します。

日 時 : 5月7日(水) 19時半~21時
(終了後、30分程度交流会をやっています)
講 師 : 坂田裕輔(近畿大学教授、環境経済学)
場 所 : カフェスローOSAKA(阪急十三駅西口より徒歩8分)
料 金 : 700円(学生は500円)+1ドリンク
予 約 : できるだけ予約をお願いします(当日参加も可)
(晩ご飯⇒要予約 
cafeslow.osaka@gmail.com

<坂田裕輔プロフィール>
環境問題の研究者で、ごみ問題の経済評価を専門とする。
気候変動問題、地域や商店街の活性化、エコツーリズム、離島の環境問題や経済評価、スローライフ・スロービジネスの意義についても研究と政策提言を行なっている。

--- --- --- ---

  8:スローな政策(5月後半)
  9:スローな未来を創ろう(6月前半)
 10:スローライフと情報(6月後半)
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]