忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アロマとハーブのお茶会

herbsoap.jpg aromass.jpg 

「手こねハーブ石けん」

「アロマスチーム」

「アロマ化粧水」

「ハーブのお菓子・お茶」

 
■内容
ハーブ石けんで洗顔し、アロマスチームでリフレッシュ、その後アロマ化粧水でお肌のケアを♪
そんな一日が、週に1回でも持てれば幸せですよね。
アロマの優しい香りが、あなたの気持ちを喜びでいっぱいにしてくれます。
 
【作成】手こねハーブ石けん
無添加石鹸にハーブと香りをプラスして、一日の疲れをとってくれる幸せ感たっぷりの石鹸を作りましょう。
 
【体験】アロマスチーム
アロマスチームは、アロマの蒸気を顔に当てて、鼻や口から精油の成分を取り込みます。
のどや鼻の症状をスッキリとさせてくれたり、お肌を乾燥から守ってくれたりもします。
花粉対策に!若返りたい!少し大胆になりたい!明るくなりたい!
そんな願いも叶えてくれるかもしれないアロマスチーム体験です。
            
*当日は、蒸気を顔にあてますので、お化粧崩れが気になる方は、メイク用品をお持ちくださいませ。
 
【作成】アロマ化粧水
リーズナブルに作れて、お顔にも体にも使用できる大活躍のアロマ化粧水です。
お肌のピチピチ感がアップするだけでなく、あなたの内面もキラキラと輝きだすアロマ化粧水を作りましょう!

【ハーブのお菓子・お茶】菜の花ケーキ
春の畑を見たことがありますか?
冬を生き延びた野菜たちは、子孫を残し世代を交代しようと、いっせいに茎を伸ばし花を咲かせようとします。
それが菜の花。
まだ咲いていない、ぷっくりとしたつぼみには、野菜の栄養が凝縮しています。
冬の間に蓄えた脂肪分や汚れを排出するのに役立ち、春に備えてビタミンを補給してくれるんですよ。
観て楽しく、食べておいしい菜の花を、ケーキという形でみなさんに楽しんでいただきます。
春を感じながら、菜の花に親しんでいただけたらと思います♪
 
■日程
2011年4月13日(水)
■時間
14時~16時半
■料金
2500円(要予約)
参加費の内¥50は、丹波の里山再生「森の夢プロジェクト」に寄付されます。
■定員
10名
■ご予約&お問い合わせ
(お名前、人数、連絡先を明記の上、上記メールアドレスまでご予約下さい。)

■講師:林寺夕里(d'ici)
web:http://www.geocities.jp/y_dici/

※「アロマとハーブのお茶会」は、2月・4月・6月・8月・10月・12月と隔月開催。

6月は、かゆみ止めジェル、ルームスプレー作り。

■料理:フジマルシホ
カフェスロー大阪のキッチンスタッフ。
野菜大好き!ビーガン料理人。
(肉・魚だけではなく、卵も乳製品も使わず料理もお菓子も作ります。)
野菜の美味しさ、料理を作る楽しさ、みんなで食べる喜びをシェアできればと思います☆

【主催】d'ici、Cafe Slow Osaka
PR
この記事にトラックバックする:
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]