忍者ブログ
ジュース工場跡を改装して生まれた“オーガニックカフェ&レンタルスペース” since 2007
ホームに戻る
8616afb5.jpg
スタッフblogと畑部日誌
店舗情報
[お店について]
フード→魚・肉・卵・乳製品不使用です。
ドリンク→豆乳・牛乳選択可能です。
店内禁煙です♪

[カフェ営業時間]
12:00~20:00
[カフェ営業日]
火~金

[スペース利用可能時間]
10:00~21:00
[スペース営業日]
火~日

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「渚歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
メルマガ登録(月1回~2回配信)
Google グループ
カフェスロー大阪NEWSに参加
メール:
このグループにアクセス
ケータリングサービス
137c11d4.jpg
カフェスロー大阪のケータリングサービス部門
Twitter
ナマケモノ倶楽部
sloth.jpg
Slowムーブメント
bnr_slowmovement.jpg
Twitter
ブログ内検索
アクセスカウンター
単位換算
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【春のone day Retreat】
 
春に手招きされた日。
one day Retreatの始まりです。
ただただ ココロ震えるほうへ......

詳細はこちらの日記からもご覧いただけます。
http://ameblo.jp/fruitful-love/day-20120214.html

----------------------------------------
第一部:10歳の自分に戻る時間
----------------------------------------

 
シンプルな色合いの景色が
すこしずつ色味を増してきて
 
春は彩りをたずさえてやってきます。
 
カージーさんに命を吹き込まれた空き缶たち。
かわいい美しいキャンドルホルダーになりました。
 
一緒に旅するような氣持ちで
どうぞおひとつ。
 
色につつまれ
色に漂い
色と戯れるおもちゃ箱の時間!
 
春色をまとう時間の始まりです。
 
----------------------------------------
< 時間割 >
一時間目 : ホームルーム
二時間目 : ラヂオ体操
三時間目 : 図画工作(カージー先生)/キャンドルホルダーの色塗り♪
四時間目 : おわりの会
----------------------------------------
 
< 日にち >
2012年3月31日(土)
< 時間 >
13:30 ~ 16:30
< 場所 >
Cafe Slow Osaka
< charge >
4000円(おとな)  2000円(小学生)
 
< ご予約&お問合せ先 >
miusa.gokan@gmail.com
 < 当日連絡先 >
 tel:06-7503-7392(カフェスロー大阪)
 
--------------------------------------
<Message>
時間に追われていたり、
序列の中で過ごしていたり、
効率がとても求められたり、、、
 
そういう中にいると、
自分が本当に幸せと感じるものが
分からなくなっちゃうなと思ったのです。
頭ばかりが忙しくなっちゃう。
 
ふと氣づくと、
なんとなく満たされないココロとぼんやりとした焦り…
 
自分はいったい何がしたいんだろう。
どんなときに幸せを感じるの?
わたしが本当に望んでいることってなんだっけ・・・?
 
それと出会うヒントは
あなたの子ども時代にあるかもしれません。
 
頭をからっぽにして
手やからだを動かしていくうちに
自分の『好き』なもの、大切にしたいものが思い出されてきます。
 
夢中になったことを思い出し
ふだん話さないようなおしゃべりをしていくうちに
自分らしさが取り戻されてきます。
 
五感を呼び覚ますことで、閉じていた感性が開いてゆく。
本来の力を思い出したとき、
あなたの可能性は花開き、ぐんと力を発揮します。
 
「好き」に素直であることが、自分も周りもHappyにしてゆきます。
直感が背中を押したらぜひ。
お会いするのを愉しみにしています。



--------------------------------------
第二部:春のくらやみカフェ
--------------------------------------

 
キャンドル揺れるスローな時間
ようこそ
春のくらやみカフェへ。
 
鳥や花が目を覚まし
風は歓びのうたごえを運んでいます。
 
待ちこがれた 春。
 
呼吸を合わせるように
ピアノの音色に耳を澄ませてみてください。
 
やわらかな炎につつまれて
からだがココロが解き放たれてゆく。
 
 
春のしじまのひと夜
あなたに素敵なきらめきが
舞い降りますように。

--------------------------------------
< song list  >
Butterfly
パッヘルベルのカノン
Ashitaka and San
You raise me up   ...and more
--------------------------------------
 
< 日にち >
2012年3月31日(土)
< 時間 >
open 18:30
music 19:00 ~ 20:30
close 21:30
< 場所 >
Cafe Slow Osaka
< charge >
3000円 1ドリンク + 手作りキャンドルのお土産付
小学生1000円(1ドリンク付) /小学生未満 free
 
< ご予約&お問合せ >
info@cafeslow-osaka.com(カフェスロー大阪)
または
miusa.gokan@gmail.com(Miusa)
 
お名前・人数・晩ご飯の有無をお知らせください。
無農薬野菜を使った「くらやみプレート」(1100円 要予約)
※お子様メニュー「くらやみミニプレート」(650円)あります。
※その他、カフェメニューはもちろんスイーツやアルコール類もご用意しています。
※途中、追加オーダーOKです。
 
< 当日連絡先 >
tel:06-7503-7392(カフェスロー大阪)
 
--------------------------------------
<Message>
 
真夜中でもまばゆい光に囲まれている
ふだんの暮らしの中で
ちょっとだけ off の時間をもってみる。

闇につつまれ、自然の光で過ごしてみると、
時間がゆっくりと刻まれていくような、
そんな感じがしました。
この『からっぽの時間』
たちまち虜になっちゃいました。
 
慌しさの中で、社会の中で、
わたしたちは 本当の感覚を
追いやってしまってるかもしれません。
 
素直な自分を押し込めて、
置き去りにしてきたかもしれません。
 
『からっぽな時間』にぴったりなのは、
五感で感じ、味わうこと。
 
少し固くなっていた頭もからだも
揺れる炎をみていると 和らいできます。
 
音に身をゆだねているうちに
大切な宝物たちがきらきらと甦ってきます。
 
本来の輝きが目を覚まし、
素直な歓びから動き出せたのなら
 
愛も豊かさも分かち合える
新たな関係性へと発展します。
 
あなたの輝きが
いっそう光を増してゆきますように。

『からっぽの時間』
どうぞ味わいにお越しくださいね。
 
--------------------------------------
◆Miusa(Pf)
ピアノ弾き ときどきファシリテーター カウンセラー

自分のなかにある「生きている子ども」とともに
無邪氣なことば遊び、音遊びの世界を届けています。

わたしがわたしでいられるように
あなたがあなたでいられるように

ミラクルを生きる旅、 始めてます。

Blog  → 検索は 「Miusaのしあわせ予告」
 
◆カージーズ(鉄作家)
スチール缶を材料にしたキャンドルホルダーはじめ、
バッヂや看板等を制作。

キャンドルデコレーションが創りだす光と影の世界は
まるで物語の国へと入り込んだよう。

幻想的な世界を どうぞお愉しみに。



Cafe Slow OSakaは、「くらやみカフェ」の開催と同時に「アースアワー」へも参加します!

「Earth Hour(アースアワー)」は、世界中の人々が、2012年3月31日の午後8時30分から9時30分まで、同じ日・同じ時刻に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい!」という思いを示す国際的なイベントです。

アースアワーのFacebookファンページ
http://www.facebook.com/EarthHourJapan
PR
Copyright © Cafe Slow Osaka【イベント情報】 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]